お問い合わせ
当社の沿革

古河電気工業株式会社ならびに富士電機株式会社など古河グループを主力に、諸メーカーの代理店または特約店として、官公庁をはじめ会社工場、機械メーカー、セットメーカー、大手工事業者など、各種主要会社を顧客とし、納入業務を営んでおります。また、受変電設備、自家用発電設備、プロセス制御システム、FAコンピューターシステムなど、省力化・自動化の各種システムのエンジニアリングを行い、また併せて保守サービスを実施しております。


(昭和50年頃 旧本社屋)
昭和21年10月 代表取締役 西堀隆太郎 古河電気工業株式会社を退社後、協同電気株式会社を横浜市に設立。当初資本金10万円
昭和22年2月 富士電機製造株式会社の特約店となる
昭和23年4月 横浜市西区高島通りに移転、資本金100万円に増資
昭和28年12月 日本パイプ製造株式会社の神奈川県唯一の特約店となる
昭和31年2月 平塚市八千代町に平塚営業所を新設
昭和31年10月 資本金200万円に増資
昭和32年6月 川崎市川崎区榎町に川崎事業所を新設
昭和34年4月 資本金420万円に増資
富士通株式会社の特約店となる
昭和34年10月 古河電気工業株式会社の神奈川県総代理店となる
昭和35年1月 本社を横浜市中区日本大通りに移転
昭和35年3月 相模原市旭町に相模営業所を新設
昭和38年1月 資本金1500万円に増資
昭和40年9月 家庭電器営業部門を分離
昭和42年6月 日立出張所を新設
昭和43年11月 資本金2500万円に増資
昭和44年7月 受権資本を1億円に増額。名古屋出張所を新設
昭和44年8月 横浜市中区かもめ町に本牧商品センターを新設
昭和48年12月 資本金6000万円に増資
昭和53年6月 協電興産株式会社を設立。資本金2000万円
昭和55年2月 日本大通ビル(協電興産株式会社)完成
昭和55年6月 横浜市中区山下町227番地に本社事業所を新築移転
昭和58年2月 厚木市旭町に厚木営業所を新設
昭和58年12月 資本金9000万円に増資
昭和59年7月 甲府市に山梨出張所を新設
平成元年9月 千葉市に千葉出張所を新設
平成元年11月 代表取締役会長 西堀隆太郎
代表取締役社長 西堀與四郎 就任
平成元年12月 K.D.Electronics Singapore PTE.LTD(KDES)を設立
平成2年12月 資本金1億1千万円に増資
平成6年12月 資本金1億2千万円に増資
平成15年2月 ISO9002(h13/1プラント部門取得)をISO9001に改定
平成16年3月 富士市に富士分室を新設
平成18年4月 協同香港有限公司(KEHK)を設立
平成20年8月 科毅商貿有限公司(KESH)を設立
平成21年4月 静岡市に静岡営業所を設立
平成26年3月 新エネルギー推進室設立
平成28年6月 座間市小松原に相模営業所を新築移転
   
ページトップに戻る

プライバシーポリシー

※推奨環境はInternet Explorer 10以上です。